【Blackmagic Design】オススメの情報収集方法

Blackmagic Design関連の情報を収集する際にオススメの方法を公式の情報を中心にご紹介します。

2020/12/13
Pocket

こんにちは、田中司恩(@tnk4on)です。この記事はBlackmagic Advent Calendar 2020の13日目の記事になります。
今回はオススメのBlackmagic Design関連の情報収集先として下記の3つを紹介します。

  • 公式ウェブサイト
  • Blackmagic Forum
  • Twitter

公式ウェブサイト

Blackmagic Design公式ウェブサイト

Blackmagic Design
https://www.blackmagicdesign.com/jp

言わずと知れた公式ウェブサイトです。29言語対応で公式ストアから直接製品の購入も可能です。ハードウェアからソフトウェアまでBlackmagic Design製品の一通りの情報が揃っています。DaVinci ResolveFusionについてはヘッダーメニューが違うそれぞれ専用のページとなっている点も特徴的です。

また、製品情報以外によく使うのがサポートセンターメディアです。

サポートセンター

Blackmagic Design公式ウェブサイト:サポートセンター

サポートセンター | Blackmagic Design

ソフトウェアのダウンロードやマニュアルの入手はサポートセンターから行います。サブメニューからはダウンロード、サポートノート、ニュースの最新情報を確認できます。なお、ダウンロードとサポートノートの情報は2011年まで遡ることができます。製品シリーズから該当の製品グループを選択することで、ダウンロードとサポートノートの内容が対応したものに切り替わります。

メディア

Blackmagic Design公式ウェブサイト:メディア

Media | Blackmagic Design

公式ウェブサイトの中で製品情報、サポートセンター以外に情報が多いのが「メディア」ページです。プレスリリース関連の情報はここにまとまっています。

メディア内のニュースアーカイブにはBlackmagic Design製品を利用した事例が数多く載っています。海外だけでなく日本での採用事例も掲載されています。

プレスイメージからは各製品の高解像度写真が入手可能です。複数の角度の高解像度写真があり、購入前に製品の各部分の詳細を確認したい時などに便利です。

Blackmagic Forum

Blackmagic Forum

Blackmagic Forum • Index page

Blackmagic ForumはBlackmagic Design公式が運営するユーザー参加型の公開掲示板です。いくつかのカテゴリがあり、その中でさらにトピック(スレッド)が立てられる昔ながらの掲示板タイプです。

(目的)
Our aim is to have a friendly and respectful forum for Blackmagic Design customers to assist each other with ideas, technical advice and discussions on creativity.
(翻訳)
私たちの目的は、Blackmagic Designのお客様がアイデアや技術的なアドバイス、創造性に関する議論で互いに助け合うための、友好的で敬意のあるフォーラムを持つことです。

調べた時点では投稿数とトピック数はDaVinci Resolveが一番多くありました(2020年12月13日、時点)。下記はトピック数、投稿数の多いカテゴリー順です(上から多い順)。

  1. DaVinci Resolve
  2. Cinematography
  3. Live Production
  4. Post Production
  5. Fusion

情報の閲覧には登録などは不要ですが、投稿するにはユーザー登録が必要です。一般ユーザー以外に管理者、従業員、モデレーターの属性がありBlackmagic Designの中の人が担っているようです。投稿は即時反映ではなくモデレーターによる内容確認後に公開されます。このように中の人が関与していることでユーザー投稿型でありながら精度の高い情報サイトとなっています。

Twitter

Blackmagic Design公式ツイッター

@Blackmagic_News
@BMD_NewsJP

オフィシャルTwitterアカウントでは最新の製品リリースやアップデート情報などが発信されています。サポートセンターのニュースはこのアカウントのツイートが埋め込まれた内容となっています。メインの英語のアカウントとは別に日本語用のJPアカウントもあります。JPアカウントのツイート内容はメインアカウントツイートを翻訳した同じ内容となっています。両方のアカウントをフォローしておくのをオススメします。

その他

ブラックマジックデザインさんのページ | Vook(ヴック)

Blackmagic Deignの中の人が外部サイトで日本語で公開している記事です。DaVinci Resolveを中心としたビデオ制作関連の情報がまとまっています。

まとめ

Blackmagic Design公式の情報を中心に、オススメの情報収集先を紹介しました。今ではSNSやブログなどでユーザー発信の情報も多くあり、簡単に検索エンジンから見つけることが可能です。しかしながら情報ソースとしての正確さにおいては公式情報の右に出るものはありません。今回はご紹介しませんでしたがマニュアルにも多くの情報が載っています。使用している機器やソフトウェアのマニュアルを今一度熟読してみるのもオススメします。

PAGE TOP